明るい明日へ・つながる今を

新型コロナウイルスの影響で、外出を自粛、テレワークでの在宅勤務。

自宅での「巣ごもり」は、「Withコロナ時代」のこれからと向き合う時間となりました。
コロナショックは、「人とモノ」、需要と供給のダブルショックで、生産と消費活動を直撃し、
パンデミック(世界的大流行)は「外需から内需」への転換を余儀なくさせています。

「外から内」への価値観の転換は、依存から自立へ、多様で個性的なマーケットの加速を予測させます。

先ずは、

  1. 「毀損したサプライチェーンの対応」
  2. 「非対面型のビジネスモデルへの転換」
  3. 「デジタル時代への環境整備」

明日につながる「今」を「あゆみ」はじめることではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる